診療案内

ホワイトニング

歯の着色(変色)や黄ばみ、歯質を痛めずに白い歯の輝きを手に入れることができます。歯にやさしい安全な審美歯科治療です。
歯が白くなるのはホワイトニング剤に含まれる過酸化水素の働きによるものです。過酸化水素は科学的に不安定な化合物で分解しやすく、この性質を利用して着色物質を酸化・分解し無色化して歯を白くします。

その方法には、歯科医院で行うオフィスホワイトニングと、おもに家庭で道具を使って行う、ホームホワイトニングに分けられます。

オフィスホワイトニングというのは診療室で行なうホワイトニングです。歯の表面にホワイトニングジェルを塗って特殊な光を当てることでホワイトニングジェルの中に含まれる過酸化水素からフリーラジカル(活性酸素)が発生して歯の内部にある色素を分解し、歯を白くします。短時間で歯を白くする事ができます。

ホームホワイトニングというのはご自宅でホワイトニングを行なう方法です。
専用のマウスピースとホームホワイトニングキットをご自宅へ持ち帰っていただき、ご自分でマウスピースの中にホワイトニングジェル(オフィスホワイトニングで使用するものに比べ低濃度のホワイトニングジェルを使います。)を入れて、1日1回 1〜2時間お口の中に装着していただきます。
ホームホワイトニングの場合、およそ1〜4週間ぐらいでホワイトニング効果が現れその効果は自然に近い色調で違和感のない白さが得られ、高い満足度が得られます。

ホームホワイトニングの利点としてはオフィスホワイトニングに比べホワイトニング後の知覚過敏が少ないことと診療室へいらっしゃる回数が少ないことやご自分のペースでホワイトニングを進められることなどがあげられます。
ホームホワイトニングの欠点としてはホワイトニングの効果を得るまでに時間がかかること、ご自分で毎日ホワイトニングを行なうことがやや面倒なことです。

オフィスホワイトニングとホームホワイトニングを組み合わせたホワイトニング法です。
効率性がよく一番白くなるので自信をもっておすすめできます。オフィスホワイトニング終了後にホームホワイトニングを行っていただく事でさらに白くなり長持ちしやすくなります。

Q. ホワイトニングでどのくらい白くなる?
A. 白くなりますが、歯の密度や個人差などにより白さには限界があります。例えば神経を取った歯やテトラサイクリンによる変色歯のような場合、変色の度合いが強いとホワイトニングをしてもイメージ通りにならないことがあります。
Q. ホワイトニング中の注意事項は?
A. ホワイトニング直後は特に注意することがあります。それは色の濃い食事や飲み物、タバコなどです。タバコ、コーヒー、お茶、色の濃い食事(ソース料理やカレーなど)をとると食べ物のステインが歯の表面に着色することもあります。最低でも1時間は注意しましょう。
後戻り、ホワイトニングの白さを保つには定期的にケアを受けましょう。
Q. 白さはどのくらい持続するの?
A. 年齢や食事、生活習慣により色があともどりすることがあります。ただしホワイトニング前の状態(元の色)に戻ることはありません。定期的にオフィスホワイトニングで白さをキープしましょう。個人差がありますが、1年〜2年が白さを保つ目安です。
歯の無料健康相談

診療案内

  1. 一般歯科
  2. 歯科口腔外科
  3. インプラント
  4. 予防歯科
  5. 審美歯科
  6. 矯正歯科
  7. ホワイトニング
  8. 歯周病科
  9. 噛みあわせ治療

アクセス

活動報告

TOPICS

All-on-4

All-on-4は、埋め込むインプラントの数が最少4本。
最先端のインプラント治療法です。

フラップレス術式

歯肉を切ることなく治療できる「フラップレス術式」は、痛みや出血、術後の腫れを大幅に軽減できる最新のインプラント治療法です。

お電話でのお問合わせはこちらまで

東京都北区赤羽北2-8-1-105号
アクトピア北赤羽五番館
TEL.03-3905-6681

歯科医師・歯科衛生士スタッフ募集